「雑記」の記事一覧

昼間に六本木にいくと面白いね

夏の暑さに既にやられている私です。
もう無理です。

さて、今日は六本木に用があり昼間からお出掛けしておりましたが、昼の六本木は変な人とすっぴん美人(恐らくキャバ嬢)が多いw 朝まで飲んでフラフラ歩いたりしているこの風景はカオスすぎるw

一緒に乗り込んだ日比谷線にて、トイメンに座る美人さん細すぎず適度に引き締まった脚に丈の短いマキシワンピでガッツリ黒い下着がご開帳されております。控えめおっぱいですがA級に匹敵する美人さんなので全然問題ありませんでしたw

ここで声を掛けられれば楽しいんだろうけど、電車内とか完全迷惑でしかないから失敗率が高すぎる上に密室なので気まずくなって居場所がなくなるのが辛い・・・。

これを見ている皆さんもナンパは時と場所を考えてする方が確実に成功率が上がるので声を掛ける前に一度考えると良いですよ!

これを書いている途中で現れた、電車内でレッツノート片手に仕事する美人妻とかも興奮するな・・・。

もっと書きたいけども、職場に着いてしまったのでこの辺で!

+1(アメリカ)からの発信を着信した!

数年前に興味本位でバイアグラを買った際に登録した電話番号に+1(アメリカ合衆国)からの電話が掛かって来るようになった。仕事柄海外に電話をする事が多かったので別段気にせず出たら以下、いつも掛かってくる電話の内容である。

私「もしもし?」
相手「モシモシ~。○○さんデスカ~?」
私「え、あ、はい?」
相手「新シイ商品ガ入荷シタノデオシラセシテマス~!」
私「???」
相手「以前購入シタ”バイアグラ”ヨリモ効キ目ガ高イ商品ガ出タケドドウ?」

みたいな内容でした。今バイアグラの必要性は感じないんだけど、この内容で買おうと思う人いるんでしょうかね。下手な日本語よりも普通にメールとかでお知らせ出す方が効果的な気がするのですがw

痴漢されている子を助けてあげることになってしまった Part2

こんにちは、私です。先日ひょんな事から痴漢されていた子を助けた日から数日後に携帯に電話がありお礼を言われました。以下はその時の覚えている限りの記録である。

女「もしもし、先日電車の中で助けていただいた岩下園子(仮名)ですけども・・・」
私「あー、大丈夫でしたか?」
女「はい!あの時は本当にありがとうございました。今度直接会ってお礼がしたいので、都合の良い日にち教えていただければと思うのですが・・・。」
私「いえいえ、そんな大した事はしていないのでお気になさらずに。」
女「そんな訳にはいかないので是非お願いします。」

と、この後押し問答になってしまったので好意に甘える事にしたのだが、この時点でかなりお礼という物に興味を示していたのは言うまでもない。仕事の都合もあったので電話があった日から1週間後に会う約束をしてその日は電話を切った。正直痴漢にあってお礼がしたいとかあり得ないと思っていたのだが、期待に胸と股間が膨らむのは言うまでもなく待ち合わせの1週間が待ち遠しくて遠足前夜の子供のようにまだかまだかと落ち着かなかった。

待ち合わせ当日12時、待ち合わせ場所に向かうと園子さんが先に着いており私の方へ手を振っていた。先に到着出来るように20分前には着くように移動していたのにそれよりも先に来ていたのには驚いた。

私「すいません、遅くなってしまって。」
園子「いえ、少し早く着きすぎてしまったので大丈夫ですよ。」
私「えーっと、じゃあそこの喫茶店でも入りましょうか。」
園子「はい!」

喫茶店で注文を頼み一通りお礼を言われなんとネクタイをいただいてしまったのだが、お礼でネクタイってどうなんだ・・・と思いながらその後は2時間ほど雑談をしていました。思ったよりも話が合って会話が弾んでいました。

私「園子さんと話してると楽しくて話し込んでしまいましたね。そろそろ、仕事に戻らないといけないので行きますね。」
園子「あ、すみません。もう2時間も経っていたんですね気付きませんでした。」
私「じゃあ、ネクタイありがとうございました。」
とお辞儀をしてお会計を済ませると
園子「あ、あの、今日の夜ってお暇ありませんか・・・?」
私「ん、今日は仕事をして帰るだけなので何もありませんよ?」
園子「本当ですか、出来たら今日の夜一緒に食事に行きませんか・・・?」
私「ええ、大丈夫ですよ。お気に入りのお店があるので予約しておきますよ。時間は20時くらいでも大丈夫ですか?」
園子「はい、20時で大丈夫です!」

確かこのような会話をしていたと記憶していますが、普通に夜食事をして園子さんの自宅まで送り普通に帰宅しました。帰り際にまた遊んでくださいという事だったので好印象を残せたようだったので次はワンチャンあるかもしれないのですごい楽しみです。

痴漢されている子を助けてあげることになってしまった

電車の中からこんばんは、私です。

久しぶりに電車に乗ったので乗り方が分からなくて困ってしまってようやく乗り込むことが出来ました。渋谷から乗ったのはいいけど凄い混みますね。

目の前に小さめの女の子が立っていてなぜかモゾモゾとしていて落ち着かない子だなぁと呑気に思っていたらどうやら痴漢されているようでした。

注意してみると私の右斜めにいる男がお尻を揉んでいるようでした。とりあえず、助ける為に駅に着いたタイミングで彼女の腕を引っ張りその男との間に私が入り込むような形に持っていくことが出来たので男も執拗に追いかけて来ることはなく無事に済みました。

間に入った後に大丈夫か聞くと頷いていたので安心してその男がまた近づいて来ないように注意しながら最寄り駅で降りると、小さい彼女も同じ駅だったようで一緒に降りる事になりました。

駅に着いてから改札に向かう途中で後ろから先程の彼女から声を掛けられ感謝の言葉をいただき後日お礼がしたいというので連絡先を交換する事になりました。まぁ、何も無いと思いますがちょっと期待してしまいます。

しかし、プレイとしての痴漢は良いと思いますが実際に不特定多数への痴漢行為は迷惑になるので絶対に辞めて欲しいですね。

人が多くてもやっぱり花見は最高!

最近別段やる事がなく更新出来ない私です。

先日打ち合わせの帰りに上野公園によって花見をしようという事になりました。その日は営業部長の佐伯(仮名)と新卒で入社した営業の女の子の円ちゃん(仮名)3人で社長公認でのサボり花見。異様な人の多さに初っ端から多少うんざりしてましたが、帰る頃にはその考え方は変わりました。

京成線側から階段を登っていき空いてる場所を探しているんだがなかなか場所が空いていない・・・。時間的にサラリーマンが集結しているので仕方がないので、ズンズン奥に行く事にした。奥に行く途中で空いてる場所を探していたのだが私はある事に気付いた・・・。同時に佐伯もそれに気付いたようでお互いに顔を見合した。幸い円ちゃんは気付いていないようなので気付かれないように座れる場所を散策し始めた。

ここはパンチラ天国!いやパンモロ天国だという事に気付いた我々は異様に楽しくなってきた。座れる場所であればどこでも良いと思っていたのだが、出来る事ならばパンモロ付近に落ち着ける場所を確保したい・・・ッ!

そんな感じで佐伯と一緒にキョロキョロと探しているとなかなか良さそうな場所(パンモロスポット的な)を発見したので、佐伯にビールと食べ物を買いにいかせ円ちゃんと一緒に待っている時にもパンモロを探していたら円ちゃんが不思議そうな顔をしていたのでバレないように誤魔化すのが大変だった・・・。

佐伯が戻ってから3人で乾杯をして、今日の打ち合わせの話と円ちゃんに働き始めてどうかと色々な話をしていたら佐伯がパンモロを発見したらしく、そっちを凝視している佐伯が円ちゃんに発見されてしまってからが大変だった。

円ちゃんに説教される佐伯を余所に私はパンモロとビールを楽しんでいました。
特に意味のないブログになってしまったけど今日はこのへんで。

目黒でセフレとやり終わった後に。

こんにちは、私です。

今日はセフレと久々に目黒まで遠出デートをしてホテルエンペラーに行ってきました。ホテルエンペラーのスイートルームがとても豪華だったので一度行ってみたいと思っていたので遠出デートとなったわけですが、今日はその帰りの話。

コーヒーが飲みたくなったのとトイレに行きたくなったので、サンマルクへ行きセフレに購入させている間に私はトイレへ。用を足してセフレの元に戻るとセフレは非常に気まずい顔をしながら座っていました。私は不思議に思いながら席に着くとやっと理由が分かりました。

ちょっと離れた席にいても愛人同士の揉め合いのようで会話が聞こえてきます。会話を要約すると、男性の方の奥さんが興信所を使って浮気の証拠を抑えたようで浮気相手の女性を訴えたようでどうにかしろと喚いているようでした。

男性は軽い火遊びのつもりだったのが山火事レベルになるなんて思わなかったでしょうね。上手く嘘を付けない人は、不倫はしたらいけないという見本のような人達でした。

私の場合は相手も了承済みかつ、愛よりも欲で繋がっている関係なので、なんら問題はありません。

六本木のボインちゃんと出会う

先日調教仲間の友人と池袋に車で行ったついでにセクキャバに行って来た時の話しです。

最近はテレクラとかライブチャットとか引き篭もった性活をしていたのでお店で女の子と遊ぶのは久しぶり過ぎてテンションMAXでした。オッパブなんて2年ぶりくらいで、どんなものかと思いワクワクして女の子を待っているとポチャを上回るボインちゃん。次の子は不思議系不細工ちゃん・・・。私は心の中で激怒し友人に店を出る合図を激しく送った(笑) 私の合図に察してくれた友人と共にお会計を済ませ外に出るなり激昂した。このままじゃ終われないと思い六本木まで出向く事にした。私のオススメのオッパブがあるのでそこに行く事に。

既に友人も私も飲んでいたので池袋からタクシーで六本木へ移動してお目当てのお店まで直行!平日なのにそこそこ混んでいるようで20分くらい待たされた気がする。席まで案内されやっと女の子とご対面で私は安心した、流石六本木最低水準は満たしていると(笑) 友人の方にも可愛らしいボインちゃんが付いてたので放っておく事にし、とりあえず目の前の女神と集中して話始めた。話を聞いてみると体験入店のようで最低限の店のシステムしか分かっていなかったが、私の中では如何に店の外に連れ出すかを考えていた。可愛らしい顔立ちでオッパイがEカップ近くあるこの子をヤリたくなるように中途半端に焦らす。そうすると、私に跨りながら微妙に腰が動かしていた。私は実際にセックスするならどういう事をされたいのかを想像させたり、出来るだけヤリたくなるように仕向けた。閉店が近づく頃には外で待っているから送りは断るように促し時間が近づいてきたので退店。

既に客は掃けていたので着替えも含め20分くらいもしたら出てくるはず、この瞬間がドキドキして溜まらない捕まるのか逃げられるか・・・。20分を超え30分くらいになって電話がかかって来たッ・・・!どっちだ!?この数時間後その子とラブホテルでイチャイチャ3時間くらい掛けてセックスさせて貰いました。その日は泊まりすぐに翌週に女の子の家に遊びに行き今度は生でハメ倒させてもらいました(笑)

引き篭もってるのもいいけどたまには即生で触れ合える環境も良いなぁと思ってしまいました。

そろそろ年越しからのアロマキャンドル作り

おはようございます。いやー、もうそろそろ2013年も終わりですねー!今年も良い事なんて一つもありませんでしたが来年こそは良い年であって欲しいと切に願います。

さて、昨日何を思ったのか女の子探しを放置してアロマキャンドルを作ろうと思い立ってしまい4時間かけて現地調査という名のショッピングをしてまいりました。アロマキャンドルなんて買えば良いとお思いでしょうけども、作りたくなってしまったのだから仕方ありません・・・。

では、まず購入リスト。
蝋燭3号×4個、クレヨン(お試し色付け用)、グラス2個、湯煎用小型鍋、割り箸、竹串、最後に精油をラベンダー、グレープフルーツを買ってまいりました。これだけでも5,000円以上は掛かってると思いますがとりあえずそんな事は知りません!そして、解説サイトなんてのも見ません!面倒なので!

で、作り方ですが。まずは湯煎用の鍋にお水を入れてボウルに蝋燭を入れます。

蝋燭が溶け出す温度は70度程度なので沸騰一歩手前くらいをキープしてゆっくり溶かします。

溶けきったら蝋燭の芯が残るのでそれを保存しておき、キャンドルを作成するグラスに割り箸を使い垂直に垂らします。

グラスの周りに触れないように蝋燭をグラスに注ぎます。
少し経ったら精油を25gに対して0.75mlの割合で垂らします。
そして、ゆっくりと浸透するようにかきまぜて冷まします。

あとは完全に固まるまで待って使うだけ!

上手くいくのか分かりませんが上手くいかなければ試行錯誤するのみです。

では、みなさん良いお年を!

このページの先頭へ