ゆきちゃんとエロ電話

こんばんは。ちょっと期間が開いてしまいましたが、今回は前回知り合いになったゆきちゃん(20歳)ですが実は家が結構近かったりして仲良くなり色々どういう事が興味があるのかなど突っ込んで色々聞いてみました。これは恐らくエロ電話に誘えるッと私の直感が告げていたので頑張ってみました。

私は本来ドSの部類なので、結構恥ずかしい事も躊躇なく言葉にしてしまいます。それがゆきちゃんには興奮するらしく私は確信しました。この子はドMッこの時点で私はLINEをしながら股間がMAX。もう我慢ならんという状態だったのでわざとゆきちゃんが興奮するであろう言葉を使いながらLINEをするようにしてみた。すかさずゆきちゃんのオナニー経験を聞いてみたりとどんどんテンポアップしていきました。恐らく通常の女の子であればここらへんでキモイと思われるでしょうが、私が変態というのは既に大前提としてドMのゆきちゃんはキモイ思う前に興奮してくれてるはずです。そして、押しに弱いゆきちゃんは言いたくない事も言わされてしまうという状態。

ここまで来たらもうほぼ準備完了なので私はLINEの通話ボタンを押し第一声で「声が聞きたくなった」と言い、ゆきちゃんは切らずに話に付き合ってくれたので確変決定!先程のLINEでの会話の続きを肉声で続けるとゆきちゃんの生の反応がエロ可愛い・・・。恥ずかしがりながらも答えるゆきちゃん。そして、私は「ゆきちゃん可愛すぎて勃ってきちゃった」と可愛く笑ってくれました。ここからは強制的に私はやってる風に少し呼吸を荒げながら話していました。少しづつ無言になるゆきちゃんそこで「ゆきちゃんも触ってみて?」とお願いしてみたら既に触っていました。そこからお互いにエロ電話状態でオナニーを続けていましたがゆきちゃんの声が大きくなってきたので「イったらダメだよ」と言うと「えー」と悲しそうな声を出しました。それを何度か繰り返したくらいで「お願いしますイカせて下さい」って言ってくれた。ここまで来たら満足なんだけどどうせならと「じゃあ、私がしてあげるからノーパン+スカートで待ってて迎えにいくから」と最初は渋っていましたがどうにか納得させました。

近場のドンキーで大人の玩具を購入しゆきちゃんの家へ迎えに行くとちゃんとノーパンで待っていました。なんと律儀な子だ・・・と少し心配になりましたが、そのままホテルへ。ゆきちゃんはホテルへ行くまでの間ローターを着用させていました。部屋に着きゆきちゃんのアソコを確認するともうビショビショで大洪水でしたが、ここからはバイブに切り替え入口辺りを入念に攻めているとすぐにイってしまいました。一度スイッチが入ってしまったのでもうイケると思いそのままベッドにダイブして計3回やらせてもらい朝チュン・・・。

本当はエロ電話のみで終わる予定だったのですがゆきちゃんがエロすぎて可愛すぎて我慢できませんでした・・・。これからもゆきちゃんを調教は続けていきたいと思いますので機会があればまたご紹介したいと思います。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ